Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

【テレビ】おネエタレントが成宮氏のセクシャリティ疑惑に激白 「浮いた噂がないイケメンを“お仲間”と言いたがるクセが業界にはある」

◆おネエが成宮氏のセクシャリティ問題激白「お仲間と言いたがる…」

おネエタレントのナジャ・グランディーバが11日、読売テレビで放送された、
「上沼・高田のクギズケ!」(日曜、前11・40)に出演し、
芸能界を引退した元俳優の成宮寛貴氏(34)のセクシャリティ問題について語った。

司会の上沼恵美子から成宮氏のセクシャリティについて質問されたナジャは、
「うわさはあったんです」と“疑惑”が存在したことは認めた。

一方で「これは、おネエの悪い癖でイケメンをお仲間と言いたがるとこがある」と、
“疑惑”が広まった経緯も説明した。

「(イケメンに)浮いたうわさがしばらくないなと思ったら、
“お仲間ちゃうかしら”ってすぐ仲間にしたがる癖がある」と繰り返した。

「それでいろんな妄想をさせてもらいたいわけですよ」とおネエたちの切ない思いを代弁。
「イケメンだからそういううわさを私たちが勝手に立ててるだけで、
実際のとこは分かりませんよ」と、おネエ業界でも“疑惑”の段階にとどまっていることを明かした。

成宮氏は引退を発表した9日に所属事務所を通じて、マスコミ各社に直筆のファクスを送付。
この中でセクシャリティについてのうわさが引退の引き金の1つとなったことを明かしていた。

(▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください)

デイリースポーツ 2016/12/11(日) 12:41
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161211-00000048-dal-ent