Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

【野球】大谷の二刀流に否定的だったノムさんが発言撤回 「大谷さん、すみませんでした。考え方を改めさせられました」とテレビで謝罪

◆大谷の二刀流に否定的だったノムさんが発言撤回!「大谷さんすみませんでした」とテレビで謝罪

野球評論家の野村克也氏(81)が11日放送のフジテレビ系「フルタチさん」(日曜・後7時)で、
プロ野球の日本ハム・大谷翔平投手(22)の「二刀流」について語った。

番組では、野村氏が大谷のプロ入り時に「二刀流」に挑戦することを聞き、
「プロをなめるな。成功してほしくない。俺が日本ハムの監督ならピッチャー」と発言していたことを振り返った。

今季の大成功を受けて、「取り消し!彼のプレーを見て、考え方を改めさせられました。
撤回することはほとんどない。大谷さんすみませんでした」とノムさんは謝罪した。

「常識的に二刀流っていうのは無理だと思っていた。
彼のプレーを見ていたら、自分が監督でも(二刀流を)やらせたくなる」と大谷のプレーを称賛した。

投手で最速165キロ、打者としてバックスクリーン弾などのプレーを絶賛し、
「楽しみだね。でも、メジャーへ行くんでしょ。行かせちゃだめだよ。プロ野球の宝じゃない」と、
17年オフにもメジャー挑戦がうわさされている大谷の流出を嘆いた。

同じく「二刀流」に否定的だった岡田氏も「前例がないので、思っている以上に二刀流としての能力があった。
成功でしょうね。まだ若いし体も強そうだし。前例がないんで、ここまでやればね」と称賛の言葉を並べた。

(▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください)

スポーツ報知 2016/12/11(日) 19:53
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161211-00000198-sph-ent